滑川康男(カンナム)って日本人なの?元KCBがK-POPアイドルに!

   

Sponsored Link



滑川康男の父親は日本人?

 

300-250 骨川

韓国で今爆発的に人気のある人物がいると
話題になっているそうです。

名前はKangNam(カンナム)と言うそうだが。。。

江南(カンナム)スタイルではないですよ!

実はその彼「カンナム」の本名は
滑川康男(なめかわ やすお)っていいます。
ってめっちゃ日本人の名前じゃん!(笑)

<プロフィール>

滑川 康男(なめかわ・やすお)
1987年(昭62)3月23日、
東京都生まれ 江戸川区出身
身長:177cm
血液型:A型
通称 KangNam(カンナム)

韓国のバラエティ番組で とぼけたキャラや
チャラ男キャラ、やりたい放題なキャラがウケて
一気に大ブレイクし人気者に。

きっかけは韓国のバラエティー番組「学校に行ってきます」という
芸能人が高校で学校生活を送り 新たな体験するという番組で
彼のユニークな言動とチャラくて明るいキャラがウケて人気者に。
出演番組は次々と視聴率1位を記録。

韓国のインターネットサイトで
「テレビで影響力のある人ランキング」では
なんと2位に選ばれるほどの人気だそうで

日本に置き換えて考えると1位が
マツコデラックスさんだとすると
その次に来るような人ですかねぇ。

人気の高さが伺えますね。

滑川康男の正体は日韓ハーフの元バンドマン?

300-250 KCB

滑川康男さんは生れは日本で
父親が日本人母親が韓国人
日韓ハーフなんですね。

14歳のときにハワイへ留学したそうですが
留学先のハワイの学校で遊びを覚えたのか
5回退学しているそうです。

5回って凄くないですか?
何をやったら5回も退学になるのやら^^;

もともとは日本でバンド活動をしていたようで

KCB(ケーシービー・KICK CHOP BUSTERS)
というロックバンドグループで
ボーカルでYA-CHA(ヤーチャ)という名前で
活動していました。
元ORANGERANGE(オレンジレンジ)のKATCHAN(カッチャン)を
中心に結成されたグループですね。

2010年8月1日、KCBを脱退することをホームページで発表

「カンナム」の正体は日韓ハーフのK-POPアイドル!

300-250 MIB

2011年にスカウトされてアジアスターを目指して渡韓

2011年10月25日にKangNam(カンナム)名義で「M.I.B」という
ヒップホップグループのボーカルとして韓国デビュー

日本でも公演をちょくちょく行っているM.I.B
ですが滑川さんがカンナムとして日本ソロデビューとなり
どうなるのかが気になりますが
おそらく今後もM.I.Bとしても活動は続けてくれると思います。

日本と韓国を繋いでくれる良い存在であって欲しいですね。

●YOUTUBE


カンナム名義で日本ソロデビュー!

Sponsored Link



「韓国でいま最も有名な日本人」

となった滑川康男さん。

日本に逆輸入でという形で

ソロデビューになったわけですが

日本での歌手活動は「カンナム」の名前で

タレント業は本名の「滑川康男(なめかわ やすお)で行うようです。

2016年5月25日に日本ソロデビュー曲

「Ready to Fly」を発売

インスタグラムのフォロワーは

40万人と世間も大注目ですね。

カンナムブームが来るのか!?

Sponsored Link



 - 芸能, 話題